【囲み撮影】コミケで有名レイヤーさんを撮影するには?!

コスプレ

前回、コミケで使うおすすめのレンズとしてズームレンズをおすすめしました。

今回はコミケの囲み撮影について書いていこうと思います。

撮影者 : Dick Thomas Johnson
引用 : https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/43148584775/

囲み撮影とは

囲み撮影とは、写真のようにコスプレイヤーさんの周りをカメラマンさんたちが囲む形で撮影する方法です。

基本的には、囲み撮影ではなく一列に並んで順番に撮影する方法が多いですが、人気のコスプレイヤーさんだと一列に並んで待っているとそれだけで一日が終わってしまうほど並ぶため一気にたくさんの人が撮影出来るように囲み撮影をしたりします。

人気レイヤーさんのえなこさんだったり

https://twitter.com/enako_cos?s=20

伊織もえさんだったりは本当にすごく囲み撮影の半径が5mくらいになったりするらしいです。

https://twitter.com/moe_five?s=20

ちなみに5mだと人間4人から5人分くらいですね

囲み撮影でもいろいろある

囲み撮影も半径の広さが結構いろいろあったりします。

カメラマンって人間なんですが、まさに人間ぽい行動を結構するんですよね

30分前までは誰も撮影していなかったコスプレイヤーさんに数人のカメラマンが並んだり、撮影したりしているとどんどん並んでいる人が増えていくなんてことがよくあります。

そこに更に並ぶ人がいると、たまにイベント慣れしているカメラマンさんとかがいると「囲み撮影」にしましょう!って言い出す人もいます(これが良いか悪いかは別として)

そうなったら、えなこさんとかみたいに5mの半径はさすがに出来ないですが小さな円になって囲み撮影が始まります!

そういう場合だった標準ズームレンズの望遠側で撮影すればだいたい大丈夫だと思います!

有名コスプレイヤーさん囲み撮影でおすすめのレンズ

ここからが本題です。

先にレンズの紹介!

Canonだとこれ!

キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 《納期約3ヶ月》
カメラのキタムラ
¥ 62,841(2023/12/04 19:10時点)

富士フイルムだとこれ!

コスプレ写真をはじめる方の中には、有名レイヤーさんを撮影したいという理由の方も多いと思います。

初めてカメラを買ってついてくるレンズ(キットレンズ)ではほぼ有名レイヤーさんを綺麗に撮影するのは無理でしょう。

キットレンズの多くは、標準ズームレンズのことが多くだいたい焦点距離が24-70mmとか良くて100mm(35mm換算)くらいかなと思います。

焦点距離100mmだと全然足りない

100mmだと5m先の人物を撮影するには足りない感じで200-300mmくらいがあると安心出来ると思います!

なので

キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 《納期約3ヶ月》
カメラのキタムラ
¥ 62,841(2023/12/04 19:10時点)

あたりがおすすめです!

もちらんソニーのαシリーズ使っていれば、それに合う同じくらいの焦点距離のレンズ選んだり、オリンパスだったり、Panasonicのマイクロフォーサーズ系のカメラを使っている場合もそれにあったレンズを選べば大丈夫だと思います。(マイクロフォーサーズの場合は焦点距離が2倍になるので気をつけてください)

焦点距離が長いと背景がボケる

これは望遠レンズ使って撮影する場合のメリットだったりするんですが、同じF値の場合焦点距離が長い方が背景がボケやすいです!

なので、50mmF2.8と100mmF2.8だと、100mmの方が背景がボケます。

焦点距離の長いレンズを持っていく場合はそれも込みで楽しみたいですね

まとめ

という感じで囲み撮影時のレンズの紹介だったりをしました。

もう今週末がコミケになります!だいたい半年に一度のコミケ。

悔いのない撮影が出来るように今から準備を整えて行きましょう!

次回は、コミケの各コスプレ撮影場合の特徴だったり混み具合だったりを書けたらと思います。

※アイキャッチの画像

撮影者 Dick Thomas Johnson

引用: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Comic_Market_93_Day_2-_Cosplayers_(25023538827).jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました